5/26土&27日| One Love, Wine Love_03

*English follows

約180種類のワイン飲み比べ  – 国内ワイン生産者と小規模インポーターが集合 ー

美味しいワインとは、どんなものでしょうか?

ワインというと、多くの人にとっては、難しいもの・堅苦しいもの・知っている人が楽しむものというイメージがあると思います。しかし、本来のワインは、生活により添い、人々をつなげてくれるものではないでしょうか。

値段の高い、安いや、ビオかどうか、ぶどうの種類など、難しいことは抜きにして、まずは様々なワインに触れ、飲み比べることができる機会を作れたらと考えています。

この2日間は選りすぐりの日本のワイン生産者さん、そして生産者と一緒に歩みを進めている小規模なインポーターさんに加え、ワインのある食卓を提案する料理人やソムリエが集い、ワインの飲み比べ、そしてボトルの販売を行います。様々なワインを飲み比べてお気に入りの一本を見つけてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ONE LOVE, WINE LOVE_03 -Let’s get together and feel all right

5月26日(土)、27日(日)
11:00〜17:00
@国連大学中庭(Farmer’s Market@UNU内)
東京都渋谷区神宮前5丁目53-70
渋谷駅徒歩10分|表参道駅徒歩5分
入場無料
Facebook
Instagram

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Content 1|TASTING TICKETS|ワイン飲み比べチケットの販売

当日は4杯分のワインをテイスティングできる「ワイン飲み比べチケット4枚綴り・2000円」を販売します。手頃で美味しい!日常に寄り添ったワインを中心に、国産ワインから世界のビオワイン、そして王道のワインまで、それぞれの説明を聞きながらお楽しみいただけます。もちろんお気に入りのワインが見つかったらボトルでもご購入いただけます。

— 価格: 2000円
— 飲み比べ数:4杯(約180種類の中から自由に選べます)
— ワインの種類: 世界のワイン、BIOワイン、国産ワイン
— 誰かとシェアしたい方、たくさん飲みたい方向けの少しお得な前売りチケットも販売予定です。


 

【SPECIAL GLASSWARE|木村硝子店のワイングラス】

 また、今回はレストランやバーなどでのグラスウェアでおなじみの「木村硝子店」さんとコラボし、素敵なワイングラスをご用意しました。飲み比べのワインテイスティングや、お家で飲むためのお土産にもできるグラスは、「ウィーン135」と「ピッコロ15ozワイン」の2種類で展開。グラスが変わると、ワインの味わいもぐんと美味しくなります。インフォメーションにて販売いたしますので、ぜひお買い求めください。
 
1. 「ウィーン135」|500円|布製巾着付き

 一見コップのように見えるこちらのグラス、イタリアでは誰もが「ワイングラス」と答えるそう。ヴェネト州の方言では、「オンブレッタ・ディ・ヴィーノ(日陰で飲むワイン)」として親しまれています。その昔、仕事を早く終えたヴェネツィアの職人や漁師たちが、まだ陽が高いうちから、このグラスを使ってサン・マルコ寺院の日陰でワインを飲んでいたことから謂れているそう。
 
 木村硝子店の木村祐太郎さんは、通常脚付きのワイングラスでは味や香りを分解・分析して味わうのに対して、この「ウィーン135」で飲んだときは単純に「うまい」と感じることができる、と教えてくれました。布製の巾着袋が付いているので、近所にワインを飲みに持って行くのにもぴったりです。
 
2. 「ピッコロ15ozワイン」|1000円|布製ワインバッグ・メッシュキャップ付き

木村硝子店のなかでも、特におすすめというワイングラス「ピッコロ」シリーズ。丸みを帯びたフォルムと、少し低めの脚は、家でワインを飲む日常のシーンにすっと馴染みます。
 

Content 2|PEOPLE WITH WINE|人とワイン

ひとえにワインといえども、知識がなくて何を飲んだらいいのか分からない・・・そんな方のために、今回はワインのスペシャリストたちがアンバサダーとして、おすすめのワインを選んでくれます。新進気鋭のワイナリー グレープリパブリックの藤巻 一臣氏や、ソムリエの大越 基裕氏をはじめ、その他にもデザイナー、クリエイターなど生粋のワイン好きの皆さんが、道先案内人として奥深いワインの世界に導いてくれます。WEBやSNSにて事前に情報発信いたしますので、来場前にチェックしていただければ、当日もさらに楽しめるはずです。乞うご期待!

Content 3|CHEF’S FOOD|若手シェフたちが手がける屋台フード

ワインとあわせるフードには、若手の料理人たちが創意工夫を重ねて作り出した屋台料理を味わいましょう。焼鳥×和酒 遊(飯田橋)の焼き鳥や、赤い部屋(表参道)のお好み焼き、namida(下北沢)/北出食堂(馬喰町)のタコス、rojiura(渋谷)/salmon & trout(下北沢)のフライドチキンなどの他にも登場予定ですので、ワインとともにお楽しみください。
※出店者やメニューは変更になる可能性があります。

Content 4|TALK SESSION|若いワインメーカーのチャレンジ

農業とつながるワイン作り。そんな作り手の人たちと新たなチャレンジに関して語らう会を開催します。どんなワインを作りたいか。そのためにどんなブドウを、どこで、どう育てるのか。そのブドウをどういった技術を持ってワインに変化させていくのか。

そんなワインメイキングにまつわる話を、新たに始めた作り手から聞くことで、この先の農業のヒントや、もちろんワイン造りを始めてみたい人たちへのヒントとなるでしょう。

※参加ワイナリー/作り手
 Botanical Life (兵庫)・domaine tetta(岡山)・フランソワデュマ(長野)
ファシリテーター winy tokyo 山下氏
日時 5/27 14:00-15:30
会場 国連大学内 Community Lounge
参加費 1500円(ワインのテイスティング付)

Content 5|NONCHELEEE|オリジナルデザインTシャツ&ステッカー

wine loveのメインビジュアルを手がけるNONCHELEEがデザインするオリジナルTシャツの販売を数量限定で実施いたします。Tシャツのデザインにもなるメインビジュアルは、「one love」と「wine love」二種のステッカーとして会場にてプレゼント!(どちらも数量限定にてなくなり次第終了)

※Tシャツ販売価格 4200円(税込)確実に欲しい方はWEBにて事前にお申し込みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【出店者一覧】
5/26(土)

ー Winery ー

フジマル醸造所(東京)
Coco Farm & Winery(栃木)
Takeda Winery(山形)
グレープリパブリック(山形)
安心院葡萄酒工房(大分)
果樹園白雲(山形)

ー Importer ー

いろはわいん
ヴィナイオータ
スコルニ・ワイン
ル・ヴァン・ナチュール
トレジャーフロムネイチャー
37ワインズ
イーストライン
アフリカンブラザーズ
NONNA & SHIDI
エスポアシンカワ
BMO㈱(トロワザムール)
MONACA
ラヴニール
テラヴェール
相模屋
フルミント
日仏商事
Vini e Panini SASALA
W
Heavenly Vines

ー Other ー
winy tokyo
OJAS raw chocolate by wacca works
“o-moro” Music From Finland
Minimal – Bean to Bar Chocolate –
a quiet day
n.number
Pencake works
ニジノ絵本屋
WERDENWORKS
SUB store

ー Food ー

ラ・ヴィンニュ・ア・ターブル
東京オムレツ
野毛山カレー食堂
ココノホップ
bob’s ribs
森本工房
THE BLUE TRUCK
北出食堂
焼鳥×和酒 遊
さすらい
チーズ工房 那須の森
salmon & trout

5/27(日)

ー Winery ー

フジマル醸造所(東京)
Coco Farm & Winery(栃木)
domaine tetta(岡山)
Takeda Winery(山形)
グレープリパブリック(山形)
安心院葡萄酒工房(大分)
果樹園白雲(山形)

ー Importer ー

37ワインズ
BIANCOROSSO
BMO㈱(トロワザムール)
GO-TO WINE
MONACA
NONNA & SHIDI
アフリカンブラザーズ
イーストライン
いろはわいん
ヴィナイオータ
エスポアシンカワ
スコルニ・ワイン
テラヴェール
トレジャーフロムネイチャー
フルミント
ラヴニール
ル・ヴァン・ナチュール
相模屋
Heavenly Vines

ー Other ー

winy tokyo
Bricoler
Minimal – Bean to Bar Chocolate –
OJAS raw chocolate by wacca works
CHOCOZEYO
“o-moro” Music From Finland
a quiet day
ニジノ絵本屋
WERDENWORKS
SUB store
工房ふじや

ー Food ー

ラ・ヴィンニュ・ア・ターブル
赤い部屋
bob’s ribs
yaad food
ココノホップ
森本工房
東京オムレツ
野毛山カレー食堂
北出食堂
rojiura
横山ケータリングサービス
焼鳥×和酒 遊
さすらい
チーズ工房 那須の森
Street Farm Kitchen
namida

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Taste about 180 types of wine -bringing together Japanese wineries and small-scale importers-

What exactly is good wine?

To many people, wine is difficult or stiff, and only people who really get wine can enjoy it. However, originally wine was a part of people’s lives, something that helped people come together.

What would happen if we didn’t think about how expensive or cheap, or natural, or what kind of grapes are used, if we took away all the confusion and created a place to taste and compare wine?

These two days gather top tier Japanese winemakers, small-scale importers that work alongside these winemakers (about 30), sommeliers and chefs who cook with wine. Here you’ll be able to taste and purchase bottles. Come and try to find the bottle that suits your tastebuds.

Taste and choose from 180 different types of wine from all over the world

We are selling (advance sale and same-day) wine tasting tickets with which you can taste four different glasses for ¥2000. Delicious and inexpensive! Focusing mainly on everyday wines, you can learn and try from Japanese local wines to foreign natural wines, and even legendary wines. If you find a bottle you like, you can even buy one to take home.

— Cost: ¥2000
— No. of glasses for tasting: 4 glasses (you can choose from about 180 types)
— Types of wine available: Foreign wine, Natural wine, Japanese local wine
— For those who want to share with friends, or drink a lot by themselves, we have bulk tickets available for pre-sale online below.


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
翌週6月3日(日)には、~日本ワインを、日常に。~をテーマに、「LIFE with WINE #12」が国連大学コミュニティラウンジにて開催されます。日本全国から18人のワインの造り手たちがご自慢のワインを携えて一堂に会します。
 飲み手と造り手、伝え手の境なく、一緒に飲んだり、お料理を食べたりしながら、気軽に日本ワインを楽しめるイベントです。

LIFE with WINE #12~日本ワインを、日常に。~
■日時:2018年6月3日(日)13:30~16:30
■会場:国連大学 Farmer’s Market コミュニティラウンジ(屋内)
■参加費:¥7,000(※Peatix手数料¥500/枚別途)
■定員:200名様(※定員となり次第締切)
■申込・詳細:http://lifewithwine12.peatix.com

2018.4.19

ニュース