3/31,4/1 | Aoyama Sake Flea vol8 開催決定

全国36蔵元、120種類以上の日本酒を自由に飲み比べ! テーマは「宴」

『宴』ーもっと自由に日本酒を。もっと自由な日本酒をー

豊作祈願と感謝の意を込めて、神様への捧げものとして作られてきたルーツを持つ日本酒。それは、日本の恵まれた自然環境と先人の知恵、そして現代の技術を巧みに組み合わせて完成した一つの芸術作品とも言えます。そんな日本酒は、現代の生活に合わせて、伝統を重んじながらも毎年進化し続け、蔵人や料理人、飲み手によって、新たな飲み方や組み合わせ方、造り方も生まれ自由度が日々増し、新たな文化が創造されつつあります。Sake flea では、そんな新たな文化を創造し続け、未来の日本酒カルチャーを担っていく若手の蔵人を中心に、料理人や、クラフト作家が集まります。今年生まれる新たな日本酒の文化は何なのか?その答えはきっと、3月31日、4月1日にあるでしょう。一滴一滴の日本酒、フードとのペアリング、日本酒を取り巻くクラフトを通して五感で感じて楽しんでください!

 


Content 1|Taste of Craftsmanship

全国の36の蔵元の120種類以上の自慢の日本酒を自由に飲み比べ。Sake Flea の魅力である日本酒業界を背負ってゆくクラフ トマンシップ溢れる蔵人と、直接お話しながら日本酒を嗜める機会がさらに大きくなりました。 酒造りに関する質問や、開発の裏側にあるストーリーを知れる貴重なチャ ンスがここにあります。

※ イベント用コインで飲み比べ

 


Content 2|Taste with food

日本酒と料理の組み合わせで、味を完成させます。今や、日本酒を楽しんでいるのは日本人だけではありません。日本酒が海外の料理と組み合わされ、新たな楽しみ方がどんどん生まれています。今回は、より広い味覚と組み合わせの開拓ができるよう、江戸流の牛煮込みや焼き鳥から、湘南ピザや、ジビエのピンチョスなど幅広く取り揃えました。進化する日本酒の楽しみ方をご賞味あれ。

 


Content 3|Sake unites people! 会場には、大宴会場が登場。

大宴会場で国籍、性別、世代関係なく、一杯呑もう!

春のお花見と宴は日本人にとって、かつてからの一大イベントです。そんな春の宴を、日本中から集まる日本酒と、料理人がこだわって作った世界各国のフードと共に楽しめるようにしました。会場に咲いた様々なお花に囲まれながら、いい音楽を聞き、sake flea に集まる多様なバックグラウンドを持った人々が盃を交わして、楽しめる他にはない空間を創ってお待ちしております!

 


 

Content 4|『未来酒場』第二幕。日本酒を料理する。4人のスペシャリスト達による饗宴

大好評だった前回の未来酒場に引き続き、第二幕も行います!

世界中の美食が集まる東京で、独自の世界観で日本酒の表現の幅を広げ続ける、屈指の4人の日本酒の料理人が探求する、味覚の新体験。手を加えることによる、日本酒自体の味の変化、様々なスパイスや日本酒以外の飲み物との組み合わせ、お酒に合うと思っていなかった食べ物とのマリアージュなど、それぞれのスペシャリティが発揮された料理としての日本酒をお楽しみください。

◾ 酒の料理人

・今悟氏 (善知鳥|西荻窪)
・千葉麻里絵氏(Gem by moto|恵比寿)
・多田正樹氏 (蒼穹|神楽坂)
・水原 将氏 (燗酒Bar Gats|渋谷)

・会場各地にある、4人の酒の料理人のブースを周り、日本酒の料理をお楽しみ下さい。

◾ 詳細
時間;2018年04月01日(日)  11:00-16:00 ※2
チケット数; 150(事前チケットは50枚限定)
体験時間;各10分(計40分)※3
料金;
・4つ全て味わいたい場合・・・・3,000円(平盃1つ+コイン12枚)
・1つでも味わいたい場合・・・・1,200円〜(平盃1(600円)を当日ご購入の上、各ブースでコイン3枚をお渡しください)

参加方法
① チケットカウンターで平盃とコインをご購入ください
②  各ブースでコイン3枚を渡して、着席!
③  計4つのブースをお楽しみください。

※飲み比べ用のオリジナルおちょこと、未来酒場で使用する平盃は異なりますので、ご注意ください。
※2 到着順にご案内いたします。時間帯によっては、多少お待ちいただく場合がございます。
※3 体験時間です。待ち時間は含まれません。

 

Content 5|落語に卓球、音楽LIVEも

日本酒が肴?寄席が肴?それとも。。?

日本酒を飲むことだけが、Sake Flea の楽しみではありません!笑いがあり、学びがあり、新しい発見があります。今回は、三遊亭 楽天氏による寄席や、会場で卓球で勝負できる場が登場したり、心地のよい音楽のLIVEもあります!どんなパフォーマンスに遭遇できるか、お楽しみに!

三遊亭楽天


LOOP POOL(ループプール)
ガットギター柏原利之、アップライトベース小出栄司、ドラムス水口彰太の3人によるガットギター・インスト・トリオ。

 


Content 6|初代ミス日本酒『森田真衣』の生ラジオ収録

TOKYO 日本酒 Lab. at Aoyama Sake Flea

初代ミス日本酒の森田真衣さんがメインパーソナリティを務める、日本酒のラジオ番組『TOKYO 日本酒 Lab.』の公開収録をSake Flea で行います!会場の来場者はもちろん、日本酒を創っている蔵人も参加して、日本酒の面白さや、蔵人の思いを日本酒を飲みながらお楽しみください!

 


Content 7|日本酒のシーンに新たな音楽を!

世代や国境を超えた音楽で、日本酒の楽しみの幅を広げる挑戦。

Sake Fleaでは、日本酒をより文化的に幅広く楽しめるよう、様々な挑戦をしています。
音楽もそのうちの一つです。世代や国境を超えた音楽と日本酒のフュージョンをお楽しみください。

DJチーム
DJ Satoshi Miya(BRIGHTON StudioDAIKANYAMA/BROKEN SPORT)(右上)、DJ TAKAYAMA YUSUKE(左上)、DJ 櫻井 喜次郎 (左下)、DJ アマヤ ヒロト(右下)、スズキケン(Marche/oto PARK)(下)


Content 8-1|Sake Flea オリジナルおちょこ

Sake Flea が最も大切にしているのが、日本酒の裾野を広げることです。

それはつまり、日本酒好きの人はもちろんのこと、日本酒をこれまでに味わったことのない、例えば、若者や外国人に対して、美味しい日本酒を味わっていただきたいということ。そのために、私たちは、これまでの日本酒業界にはなかったような、デザインや遊び心を通じて、より多くの人に日本酒を身近に感じていただきたい。その想いが、一つの形として抽出されたものが、こちらのおちょこです。

このおちょこを片手に、ぜひ日本酒を味わってください。見ていると、愛着が湧いてくるはずです。

 


Content 8-2|メインビジュアルに込められた想い

『都市と自然、人と人をつなぐ日本酒』

日本酒を飲むと人は笑顔になります。そこに会話が生まれ、笑いが生まれ、つながりが生まれます。それは都市にはない自然の力でもあります。水やお米など、生き生きとした自然の恩恵が日本酒に化し、それが都市で人々に笑顔と会話つながりをもたらします。そう、日本酒には都市と自然、人と人をつなぎ、人々を笑顔にしてくれる、そんな力があるのだと思います。そんなことに気づかされ、『都市と自然、人と人をつなぐ』状況をSake fleaで作りたいと思いその形が今回がテーマ『宴』となりました。

日本酒の品質や、味わい方が進化し続け、より美味しくなっている現代。それを一部の人だけでなく、より多くの若者や日本酒をこれまで味わうことがなかった外国人にも楽しんでもらいたい。多様な人が日本酒を介して、楽しい時間を過ごし、笑顔になって欲しい。そんな私たちの想いで、当日みなさまの起こしを心からお待ちしております。


参加蔵元

 
No. 出店者名 英語表記 エリア
1 赤武 Akabu 岩手
2 米鶴 Yonetsuru 山形  
3 山の井 Yamanoi 福島  
4 一歩己 Ibuki 福島
5 Yui 茨城  
6 来福 Raifuku 茨城  
7 仙禽 Senkin 栃木  
8 若駒 Wakakoma 栃木  
9 町田酒造 Machidashuzou 群馬  
10 文楽 Bunraku 埼玉  
11 豊明 Houmei 埼玉  
12 木戸泉 Kidoizumi 千葉  
13 AWA酒協会 Japan Awa Association 東京  
14 松みどり Matsumidori 神奈川  
15 いづみ橋 Izumibashi 神奈川  
16 鶴齢 Kakurei 新潟  
17 妙高山 Myokosan 新潟  
18 越の白鳥 Koshinohakucho 新潟

 

No. 出店者名 英語表記 エリア
19 羽根屋 Haneya 富山  
20 手取川 Tedorigawa 石川  
21 青煌 Seikou 山梨  
22 真澄/MIYASAKA Masumi/Miyasaka 長野  
23 津島屋 Tsushimaya 岐阜  
24 酒屋八兵衛 Sakayahachibei 三重  
25 喜楽長 Kirakucho 滋賀  
26 龍力 Tatsuriki 兵庫  
27 みむろ杉 Mimurosugi 奈良  
28 風の森 Kazenomori 奈良
29 紀土 KID 和歌山  
30 神雷 Shinrai 広島
31 土佐しらぎく Tosashiragiku 高知  
32 文佳人 Bunkajin 高知
33 東鶴 Azumatsuru 佐賀  
34 天吹 Amabuki 佐賀  
35 七田 Shichida 佐賀
36 豊潤 Houjun 大分  

 

参加フード店舗

飯田橋 遊 (焼き鳥) / 赤ねこ (牛煮込み) / 薪窯焼き PizzaUNCLEKEN (湘南ピザ) / THE BLUE TRUCK (ジビエのピンチョス) / いちや (天ぷら) / minimal (bean to bar チョコ) / 日和佐燻製工房 (徳島の魚の燻製) / OJAS raw chocolate by waccaworks (raw chocolate) / Moilla (洋菓子タルト) / Bricoler (洋菓子カヌレ) / bistro rojiura (やき豚) ○ / fato. (おでん) ○ / newtown kitchen (キューバサンド) ○ / 糀発酵研究所 (糀スムージー) ● / salmon & trout (アメリカンドック) / 駿河屋賀兵衛 (塩辛) / 赤い部屋 (お好み焼き) / yusan (お茶漬け) ○ / かつおぶし池田屋 (かつおぶし) ○ / Marco (メキシカンタコス)

○…日曜のみ
●…土曜のみ


当日 チケット

お得な事前チケット

100セット限定の事前チケットも販売中!

『呑んべい』セット  |30コインとおちょこ2つ(6,000円)1,000円お得!
『底なしの酒豪』セット|40コインとおちょこ2つ   (7,500円)   1,500円お得!

友達、大切な人とのシェアもOK!
両日使用可能です!

会場


Aoyama Sake Flea Vol8
日程; 2018年3月31日(土) &4月 1日(日)
時間; 11:00-17:00
場所; 国連大学中庭(Farmer’s market と同時開催)
最寄り;表参道駅 徒歩3分、渋谷駅徒歩 10分


 

※ 詳細は決定次第随時更新いたします。

※コンテンツは予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。

 

2018.2.16

ニュース