今週の出店者
2019年04月27日/2019年04月28日


今週のオススメ

出店者

世界一の胡椒をもう一度。『kurata pepper』 | 両日出店

カンボジアで自然農薬、自然肥料を使い、胡椒作りをされているKurata pepperの倉田さん。昔は、世界一美味しい胡椒の生産地とまで言われたカンボジア。しかし、1970年から30年近く続いた内戦により、胡椒の栽培は激減していきました。その胡椒をもう一度「世界一」と呼ばれるよう、伝統的な農法にこだわり、1997年よりカルダモン山脈の麓で現地の人々と一緒に、丁寧な胡椒作りをされています。フルーティーで程よくスパイシーなカンボジアの胡椒を是非いろんなお料理と一緒に、ご賞味ください。

詳細はこちら

出店者

自家配合のえさでのびのび育てた鶏の‘蔵王じゅうねん卵’『セオリファーム』|両日出店

宮城・蔵王から、平飼いの「蔵王じゅうねん卵」を届けているセオリファーム・笹井さん。じゅううねんとは「えごま」のこと。東北地方で昔から「じゅうねん」と呼ばれており、「えごまを食べて10年長生きする」がその語源とも言われているそうだ。セオリファームの卵を食べて、健康で長生きして欲しいという思いをお客さんへ伝えている。

詳細はこちら

コミュニティクラブ

【NORAH TALK 】タネからみた文明社会〜胡椒とコーラとカカオの話〜|日曜のみ

料理に欠かすことのできない”胡椒”、子供から大人まで愛されている”チョコレート”、世界中の人々に飲まれている”コーラ”。これらの食品は、ひと昔前にはお金や通貨と同等な価値が与えられていました。私たちに馴染みがある嗜好品として親しまれる一方で、奴隷制度が生まれ、多くの人々が犠牲になっていた歴史もあります。また、それらの植物の生産者と、私たち消費者たちとの間には、未だに、”ギャップ”があるのも現状です。
大量生産という仕組みを利用せずに、ある種の”価値”をつけられたこれらの植物を丁寧にものづくりされている、kurata pepperの倉田さん、伊良コーラの小林さん、Minimalの田淵さんをゲストに招き、これからの食文化についてお話ししていただきます。ご興味がある方は、ぜひお話しを聞きに来てください。そして、一緒に考えましょう。

詳細はこちら