今週の出店者
2018年1月20日/2018年1月21日


今週のオススメ

出店者

納得のいくお茶を育てて、自ら届ける。ひらの園5代目、平野昇吾さん|土日出店

静岡県の掛川で、土作りから、栽培、加工までを一貫して行う平野昇吾さん。自慢の単一農園茶を作ることには、大きな責任を感じている。「納得のいく美味しいお茶を育てて、それを自ら届ける。顔が見えるからこその責任感。その意識の差は、大きいですよ」と平野さんは話す。この時期は、茶園周囲に自生する山草を、茶樹の間に敷き詰め、土を育てるらしい。畑の広さ、そして堆肥の量から考えると、その作業量は膨大であるが、それでもお茶を、直接みなさんにお話して届けたい。そんな強い思いのこもった暖かいお茶です。

詳細はこちら

出店者

オオサンショウウオと共に育つ原木しいたけ|日曜のみ

しい園の椎茸は、町域の 80%が森林と自然が残る場所で、国の特別天然記念物のオオサンショウウオやモリアオガエルやホタルも生息できる環境です。そんな自然の中でゆっくりと育ち、森の香りや恵みを吸収した椎茸を育てています。日本の伝統である原木栽培にこだわり本当の味をみなさまに味わってもいたい!そして、栽培に利用する原木は 100%地元関西 から手配し、地元の里山の維持にも貢献しています。雑木林や里山を維持するためには、伐採適齢期にある木を定期的に伐採する必要があ り、原木栽培はとてもサスティナブル。原木しいたけを食べると里山の維持につながることも伝えたいです。

詳細はこちら

出店者

甘みの凝縮した芯が美味しい。郡山ブランド野菜『冬甘菜』(キャベツ)|土曜のみ

冬の郡山。雪に埋もれながらも、その雪や寒さに耐え甘みが増す郡山ブランド野菜の『冬甘菜』キャベツ。 今シーズンは、特に悪天候で厳しい寒さだったため、その分甘さが際立っているのが特徴。「キャベツの芯は使いにくい・おいしくないと苦手な人が多いですが、このキャベツは全く別物です。 芯に特に甘みが凝縮しています。 ぜひ皆様にお試し頂きたいキャベツです。」と郡山ブランド野菜協議会の鈴木さん。 その他にも、 郡山ブランド野菜の御前人参をはじめとしたブランド野菜や、芽キャベツ等々変わった野菜も登場!冬の郡山を召し上がれ!

詳細はこちら

コミュニティクラブ

Sunday Community YOGA & LUNCH|日曜開催

今週末日曜日の Sunday Community Lunch は是非ヨガと一緒にお楽しみください!ヨガは 10時スタート、ヨガで身体を動かして 12時からランチを。食と運動。身体を動かしてから、美味しい食事を皆で囲みましょう!

詳細はこちら