兵庫県/菜音ファーム

兵庫県/菜音ファーム

『自然栽培米ひのひかり』

菜音ファーム淡路島は、かつて御食国(みけつくに)と呼ばれ、皇室や朝廷に食料を貢いだと文献に記されている淡路島にあります。この島は現在も豊富な自然の恵みに囲まれて、農産物や海産物が採れ、戦前から今でもずっと食料自給率100%を超えています。また、おのころ島神社や伊弉諾神宮など、他にも多くのパワースポットが位置しており国生み神話を今に伝える古事記や日本書記によると、日本発祥の地であると言われる島です。
 
自然と神々からのエネルギーをたくさんもらった米たちは、田に力と書いて男という字の如く、菜音メンバーの男たちが田んぼで力を合わせ愛情を込めてつくりました。 農薬はもちろん、いっさいの肥料も使用せずに育った米は、昔ながらの田車で雑草を田んぼに入れ込み、元氣いっぱいに育った稲穂たちを、ひとつひとつ丁寧に手作業で「はさかけ」をして、天日をたっぷり浴びて自然乾燥をしましたので、自然の香りやうまみが詰まっています。

栽培方法 水耕栽培 土耕栽培
肥料 化学肥料 有機肥料(購入) 有機肥料(自家製) 無肥料
雑草対策 除草剤 手刈り 放置 その他
病害虫対策 殺菌剤 殺虫剤 手潰し その他
種苗会社より購入 自家採種