千葉/夢咲農園

千葉/夢咲農園

房総半島にある御宿町の港から見える、穏やかな里山。そこに日本で初めて国際規格の有機畜産認証を取得し、その後有機JAS規格を取得した大地(おおち)牧場があります。2015年秋に、その大地牧場で、有機野菜部門として『夢咲農園』さんが誕生。オーナーの大地さんと農園唯一のスタッフとして農業に取り組む渡邊さんは、1粒1歩1耕を大切に、「ご飯の為に今日は早く家に帰ろう」と思えるような美味しい野菜作りを目指しているそう。農薬・化学肥料を一切使わず、外房の潮風と太陽の光を受けて野菜を育てます。
 
思い入れのある商品は黒米。25年間手付かずの荒地だった谷津田(湿地)を2015年に開墾し、牧場スタッフ総出で田植えと収穫を行ったと言います。人里離れた山のふもとにある田んぼで育った黒米は、大地のそのものの味。調理は簡単で、白米1合にスプーン1杯を混ぜて炊飯するだけ。すると、淡いピンクのご飯に炊き上がります。見た目に綺麗で、食べて美味しい黒米です。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
(右:艶のある黒米/左:黒米を育てる田んぼ)
 
その他、大根の皮ごとジャム(一体どんな味になっているのか気になります・・・!)といった、個性豊かな野菜や加工品も販売。どうぞマーケットでの出会いをお楽しみに!
 
IMG_1539IMG_1547
(右:冬を越えて甘さの乗った人参/左:春に菜の花と人参でつくる食べれるブーケ)

  • 栽培方法
  • 肥料
  • 雑草対策
  • 害虫対策
  • 種