パン屋ZERO

パン屋ZERO

2014年8月から日曜日に出店することが多いパン屋ZEROさん。パン作りが好きで、Farmer’s Market@UNUに来た時、その雰囲気の良さや、パン屋さんも出店しているのを知り、出店を決めたそう。
 
前身はインド料理屋、のパン屋さん

実は、池袋で9年間インド料理屋さんをしていたが、10周年を機会にお店をリニューアルすることに。その際に、パン屋さんも併設したお店になったそう。お店では、パンの購入や、お食事をすることもできる。しかし、パンの販売はお店よりマーケットが主体で、ブースに並んでいる品数を見ると種類も豊富だ。たくさんのお客さまから人気のため、朝と午後にお店から作りたてのパンを補充している。食パンなどの焼きたてパンは、トーストにするよりも、なるべく早くそのまま食べるほうが、美味しく味わうことができるそう。お惣菜パンやクッキー、食パンも様々な種類があるが、一番人気はベーグル。季節によって素材が変わったり、甘いおやつやお惣菜系もあったり、色々バリエーションが増えるのも人気の一つだ。近頃は、リピーターの方や、お店まで足を運ぶ方も増えているそう。お客様が選ぶ楽しみ、パンの色や見た目、味などの種類、そういった店頭に並べた時のことも考えて、販売するパンを作って持ってきている。
 
すべてのこだわりは、子どもたちの笑顔のために

「美味しい」と喜ぶ笑顔が大好きなパン屋ZEROさんでは、お子さまにも安心して食べてもらえるものを意識して新しいパン作りを続けているそう。そのため、小さなお子さま連れのお客様もよく見られる。パンは、北海道産の小麦粉を使い、添加物なしの素材の味を生かしたやさしい味わい。噛めば噛むほど、粉の甘味や素材の味が出てくる。卵や乳製品を使わず、パンの中身に使用する、季節のフルーツや野菜・ハーブなども国産・オーガニックのこだわりのものを使っている。天然酵母は、安定した発酵ができ、風味もある、ほしの酵母を使用。是非、一度、ZEROさんの思いがつまった美味しいパンを食べてみてください。
 
11214208_1467837180193433_522140815399605493_n
 
11742802_1467837330193418_4820827785998963031_n
 
11751871_1467837406860077_2204170878798785470_n