福島/森藤農園

福島/森藤農園

微生物農法にこだわったお米と野菜
 
2015年の春まで地元で公務員をされていた森藤さん。実家の農業を継がれた現在は、次女の菜津美さんとともに毎週末都内でお米・野菜の販売をされたり、農業に関する講演会で講師を務めたり、農業以外のフィールドでも精力的に活動されている。
 
森藤農園さんのお米は主に微生物農法を採用。肥料として使う酒粕に含まれるアミノ酸を微生物が吸収し、窒素を発生させ良い土を作ってくれるのだ。減農薬・減化学肥料で自然の力を借り甘みのある美味しいお米を作る。これは、森藤さんが公務員だった頃から研究と実験を重ねて辿りついた方法だ。
 
もっちりとした食感に噛めば跳ね返ってくるような弾力と余韻に広がる甘みを持つ森藤さんのコシヒカリは、有名なブランド米に負けない美味しさがある。まさに『自信作』といえるだろう。
 
「当初、微生物農法は地域で前例が無かったため、すぐには受け入れられませんでした」
しかし、今では立派なお米に育ち、その品質を認める著名な料理人も続々と現れ、生産量が伸びるにつれ注目されている。
 
地域を丸ごとよくしていく
 
「自分のとこだけ良くてもだめなんです。地域全体が良くなっていかないと」
そう語る森藤さんは、この農法を教えて欲しいという地域の農家さんへすべてを伝えているそう。
 
地元に対する愛情と地域や農業自体を自ら活性するぞという覚悟に似た強い想いが、美味しいお米作りの原動力なのだろう。
 
菜津美さんがおばあさんと一緒に作る無農薬栽培の野菜たちもみずみずしくて味が濃く、葉物はやわらかく肉厚。日持ちが良いのもポイント。
 
「土を改善し、畑ごとに野菜に合った土作りをしていきたいです」と菜津美さん。頼もしい若き農業家だ。
 
お話好きで楽しい森藤さんとチャーミングでしっかり者の菜津美さん。お買い物に来たら、ぜひ森藤さん親子との会話も楽しんで。
 
IMG_3197

栽培方法 水耕栽培 土耕栽培
肥料 化学肥料 有機肥料(購入) 有機肥料(自家製) 無肥料
雑草対策 除草剤 手刈り 放置 その他
病害虫対策 殺菌剤 殺虫剤 手潰し その他
種苗会社より購入 自家採種