栃木/堀江いちご農園

栃木/堀江いちご農園

朝摘みたての超完熟いちご。品種は栃木の二本柱のとちおとめ&スカイベリー。実はマーケットには数少ない、いちご農家さん。栃木県足利市から『堀江いちご農園』さんが仲間入りです。
 
写真を見るだけでも、赤い美しさにほれぼれしてしまうこのいちご。真っ赤な秘訣は、一般的に収穫のタイミングであっても敢えてそこから1週間近く摘み取らず、出来るだけ、果実に栄養を蓄えさせて、完熟を超えて超完熟するまで収穫しないこと。そうすることで、味も香りも別格になるのだとか。「いちご農家だから伝えられる、完熟いちごの味わいや、甘味や香りを伝えたい」との思いから、時間は余分にかかってしまいますが、完熟の摘みたていちごにこだわります。
 
また、パティシエのつくる、無添加の各種いちごのジャムや自家製練乳も見逃せません。いちごのジャムには一瓶で約10粒の大粒のいちごを使用。いちごの糖度が極めて高い為、加える砂糖の量も少なく、より果実味のあるジャムに仕上がっています。練乳は、濃厚な味わいと風味の特濃牛乳・フレッシュクリームと砂糖のみを使用。甘いいちごをさらに甘く、濃厚に引き立たせてくれます。
 
IMG_2304 (1)
 
DSC_0141 (1)

  • 栽培方法
  • 肥料
  • 雑草対策
  • 害虫対策
  • 種