Ethical Giving

Ethical Giving

インタビュー

お買い物をきっかけの場に

学生時代に行った島で、知らず知らずのうちに、環境破壊に自分が加担していることを知りました。その島では、ヤシの木(油やし)のプランテーションが広がり、私たちが食するポテトチップスやお菓子、使用する洗剤を作るために生産されています。かつての野生動物の宝庫だった島が、油やしをつくるための「島工場」に一変していました。動物たちは住む場所を失い、多くが絶滅危惧種となりました。この状況を知ってもらうためのきっかけづくりとして、竹からできたエコなコーヒーカップ、オランウータンを守るオリジナルコーヒーカップをはじめ、さまざまな地球課題に関わる商品を販売しています。

 

オランウータンを守るエコーヒーカップ

竹の繊維からできた、繰り返し使えるエコなコーヒーカップ。土の中で分解可能な成分からできています。オランウータン柄はEthical Giving限定のデザインです。売り上げの3%はボルネオの野生動物の保全活動を行っている認定NPO法人ボルネオ保全トラスト・ジャパンに寄付されます。

ほっと一息の時間に、地球に優しい選択を。