11/17 & 18 | Aoyama Sake Flea vol.09 、詳細公開!

120種以上の日本酒を飲み比べ!2日間限定、料理人のコラボや、器も充実。

ーもっと自由に日本酒を。もっと自由な日本酒をー

豊作祈願と感謝の意を込めて、神様への捧げものとして作られてきたルーツを持つ日本酒。それは、日本の恵まれた自然環境と先人の知恵、そして現代の技術を巧みに組み合わせて完成した一つの芸術作品とも言えます。そんな日本酒は、現代の生活に合わせて、伝統を重んじながらも毎年進化し続け、蔵人や料理人、飲み手によって、新たな飲み方や組み合わせ方、造り方も生まれ自由度が日々増し、新たな文化が創造されつつあります。Sake flea では、そんな新たな文化を創造し続け、未来の日本酒カルチャーを担っていく若手の蔵人を中心に、料理人や、クラフト作家が集まります。今年生まれる新たな日本酒の文化は何なのか?その答えはきっと、11月17日、11月18日にあるでしょう。一滴一滴の日本酒、フードとのペアリング、日本酒を取り巻くクラフトを通して五感で感じて楽しんでください!

 


Content 1|Taste of Craftsmanship

全国の33の蔵元の120種類以上の自慢の日本酒を自由に飲み比べ。Sake Flea の魅力である日本酒業界を背負ってゆくクラフ トマンシップ溢れる蔵人と、直接お話しながら日本酒を嗜める機会があります。 酒造りに関する質問や、開発の裏側にあるストーリーを知れる貴重なチャ ンスがここにあります。※ イベント用コインで飲み比べ

お得な事前チケット

100セット限定の事前チケットも販売中!

飲み比べ30|30コインとおちょこ2つ(6,000円)1,000円お得!
飲み比べ40|40コインとおちょこ2つ   (7,500円)   1,500円お得!

 


Content 2|Taste with food

日本酒と料理の組み合わせで、味を完成させます。今や、日本酒を楽しんでいるのは日本人だけではありません。日本酒が海外の料理と組み合わされ、新たな楽しみ方がどんどん生まれています。今回は、より広い味覚と組み合わせの開拓ができるよう、江戸流の牛煮込みや焼き鳥からピザ等幅広く取り揃えました。進化する日本酒の楽しみ方をご賞味あれ。

 

 


 

Content 3|+ SAKE ー美味しい料理とsakeを合わせる30分の味覚体験ー

第一回目のテーマは「料理と出汁」!普段慣れ親しんだ料理でも、そこに”SAKEをプラス”することで驚くほどその味の表情は変化します。肉、魚、スイーツの3品と、それらを作る際に出る出汁のそれぞれに+SAKEをすることでの味の変化していくかを楽しんでいただく30分。魅惑の味覚体験をご堪能ください!

 

■ 肉・スイーツ部門

・中村 和成   ( LA BONNE TABLE料理長|日本橋)

1980年、千葉県生まれ。大学時代のアルバイトなどで料理の面白さに気づき、卒業後、調理師専門学校に再入学。フランス料理の道へ進む。【シェ松尾】、新江古田の【レストラン・ラ・リオン】などで研鑽を積み、フレンチの基礎を固める。その後、西麻布の【サイタブリア】へ。同店が【レフェルヴェソンス】にリニューアルし2年経った2012年、スーシェフに昇格。2014年【LA BONNE TABLE】オープンとともにシェフに就任。現在に至る。

 

■ 魚部門

・高崎 丈 ( JOE’S MAN2号店主|三軒茶屋)

1981年、福島県生まれ。2014年三軒茶屋にJOE’SMAN2号をオープンさせる。「新しい居酒屋の価値の構築」を目指し、燗酒、クラフト燗、ブレンド酒、リーフワインなどから作るペアリングを考案している。

 

■ Sake 部門

・水原 将 (燗酒Bar Gats店主|渋谷)

バンド「ザ・ショッキング」ボーカルリーダー。音楽も味も本物を追求し続けるその姿勢は、お店の枕詞である燗酒Barの名の通り、熱さそのもの。 独自のロジックで酒を”調理”し、問答無用の旨さを醸す”水原流燗酒”には誰もが心を突き動かされる。

■ 概要
内容   |肉・魚・スイーツの3品 + 出汁を合わせたSAKEのペアリング (30分のコーズ)
料理人 |
・中村 和成   ( LA BONNE TABLE料理長|日本橋)
・高崎 丈 ( JOE’S MAN2号店主|三軒茶屋)
・水原 将 (燗酒Bar Gats店主|渋谷)
価格   |3,000円
所要時間|30分

※ 予約が完売次第、販売終了となります。



 

Content 4|SAKE談義 vol.1 -ラーメン好きは酒も好き? ーGem by moto 千葉麻里絵氏 × 饗 くろ㐂 黒木直人氏ー 

第一回目を迎えるSAKE談義はラーメン好きなSAKEのプロとSAKE好きなラーメンのプロのお二人を迎えての会。お二人とも、ラーメン好き、SAKE好きと書かせてもらいましたが、どちらも〝好き″というレベルを超越しているお二人。恵比寿 Gem by motoでは千葉さんは自身でその日に打った麺でラーメンを出し、くろ㐂では黒木さんがその日に出すラーメンに合わせた日本酒を提案されています。それぞれの立場から日本酒とラーメンに対してお話を伺い、その美味しさと、その相性についてなど根ほり葉ほり話してもらう1時間。

登壇者

■ラーメンが好きな酒の料理人
千葉麻里絵(Gem by moto|恵比寿)
恵比寿「Gem by moto」店主。感性と理論、味の共感覚の持ち主。酒を中心におき、料理、スパイス、別の飲み物などあらゆるものとの組み合わせや混ぜ合わせで味の魅力を増幅させる。それぞれの味を視覚的に捉え描かれた味は、人生を変えるような衝撃的な絵画と出会ってしまった瞬間を彷彿させるだろう。出身地は岩手県盛岡市。
■ 酒が好きなラーメンの料理人

黒木直人(饗 くろ㐂 |秋葉原)
1971年、魚屋の家に生を受ける。20才で、服部栄養専門学校卒業し、赤坂の三河屋で日本料理を修行した後、2000年に創作和食レストラン「権八」 副料理長に就任。その後は、白金台の「日月」や赤坂の「和牛屋くうたら」、「金舌」にて料理長を勤め、2011年にラーメン店「饗 くろ㐂」を開店。研究に研究を重ねて作られているラーメンは、連日多くの人々を魅了し、2016年にはミシュランガイドに掲載されるほど、国内外から評価を受けている。

◾ 詳細
時間;2018年11月18日(日)  11:00-12:00 ※2
チケット数; 先着50名
所用時間;  1時間
料金;    2,000円(Farmer’s Market Community Club 会員は、1000円)



Content 5|うつわのある空間。神楽坂の名店「蒼穹」の多田氏が監修した器のギャラリーが登場!

心を込めて丁寧に作られたお酒や食は、心を込めて丁寧に作られた器でいただくとより美味しいものです。今回、緻密に考え抜かれた料理とお酒の魅力を、うつわで巧みに引き出す神楽坂の名店「蒼穹」の多田正樹氏に監修をお願いし、2日間だけの特別なうつわギャラリーを開催します。お酒の時間を豊かにする酒器はもちろん、食器や花器など生活を彩る様々なうつわを、中国・朝鮮・日本を中心とした東洋古陶磁から

 

アンティークグラス、現代美術など幅広く取り扱う「利菴アーツコレクション」さんにご協力いただき、「うつわのある空間」の中でご紹介いたします。


Our Story|Sake Flea が目指すもの

『もっと自由に日本酒を。もっと自由な日本酒を』

歴史的な文脈を汲みながら、今も進化し続ける一滴一滴の日本酒。国内の消費量が減り、酒蔵も減少する中、『本当に美味しい日本酒を作りたい』と思う蔵人が新たな旋風を起こし始めている。その表現の場、日本酒の『現在』を反映するのが sake flea。ここは、日本酒の変化をドライブする若い蔵人と、日本酒を愛する呑んべい、そして現代の日本酒が全国から勢ぞろいし、新たなsake カルチャーを共に築く場です。

その中で、私たち青山ファーマーズマーケットは、日本酒で都市を耕すことを目指しています。それは文化や人種、国籍、職業、宗教の違いを超え、多様な人々が日本酒を交わし、そこに笑顔と会話、新たなコミュニティを生むこと。美味しい日本酒を通して、お米と発酵文化に探究心を生み、日本酒の伝統と革新のバランスを追求すること。そしてまだ日本酒に出会ったことのない若者や海外の人々に届けられることです。

もっと自由に日本酒を。もっと自由な日本酒を。


Our Story|Vol.9 メインビジュアル

「もっと自由に日本酒を。もっと自由な日本酒を。」

日本酒を飲むと人は笑顔になります。そこに会話が生まれ、笑いが生まれ、つながりが生まれます。文化や人種、国籍、職業、宗教の違いを超え、多様な人々が日本酒を交わして、つながることができる。そんな力が日本酒にはあると信じています。このビジュアルでは、二口女が日本酒を楽しんでいる様子があります。人々の違いを超え、妖怪までもが楽しんでいる日本酒。そんなユーモアも交えながら、日本酒の自由さと日本酒の可能性を表現しました。当日は、この二口女が日本酒を楽しんでいるおちょこで、日本酒をぜひお楽しみください!

Artist; Ayumi Takahashi
web; http://www.ayumitakahashi.com/
Instagram; https://www.instagram.com/r_you_me/?hl=ja


参加蔵元

1 陸奥八仙 (青森)
2 米鶴   (山形)
3 山の井 (福島)
4 一歩己 (福島)
5 結ゆい (茨城)
6 来福 (茨城)
7 御慶事 (茨城)
8 若駒 (栃木)
9 水芭蕉 (群馬)
10 豊明 (埼玉)
11 鏡山 (埼玉)
12 木戸泉 (千葉)
13 いづみ橋 (神奈川)
14 鶴齢 (新潟)
15 妙高山 (新潟)
16 羽根屋 (富山)
17 手取川・吉田蔵 (石川)
18 天狗舞 (石川)
19 真澄 / みやさか (長野)
20 津島屋 (岐阜)
21 酒屋八兵衛 (三重)
22 喜楽長 (滋賀)
23 龍力 (兵庫)
24 播州一献 (兵庫)
25 みむろ杉 (奈良)
26 紀土-KID- (和歌山)
27 出雲富士 (島根)
28 土佐しらぎく (高知)
29 七田 (佐賀)
30 豊潤 (大分)
31 ORBIA・FONIA
32 MUEZ
33 日本酒応援団


当日 チケット

■ 当日チケット価格

・スターター| 8コイン + 1おちょこ・・・・・・¥2,000
・呑んべい |   20コイン +  1おちょこ・・・・・・¥4,000
・ちょい飲み|  2コイン +  1おちょこ・・・・・・¥1,000


お得な事前チケット

100セット限定の事前チケットも販売中!

飲み比べ30|30コインとおちょこ2つ(6,000円)1,000円お得!
飲み比べ40|40コインとおちょこ2つ   (7,500円)   1,500円お得!

 

友達、大切な人とのシェアもOK!
両日使用可能です!


会場


Aoyama Sake Flea Vol9
日程; 2018年11月17日(土) &11月 18日(日)
時間; 11:00-17:00
場所; 国連大学中庭(Farmer’s market と同時開催)
最寄り;表参道駅 徒歩3分、渋谷駅徒歩 10分

※ 詳細は決定次第随時更新いたします。

※コンテンツは予告なく変更することがございます。あらかじめご了承ください。

 

2018.11.8

ニュース