【Report】海外生活で抱いた、日本の食やメディアに対する疑問。『Neutalk|いま話したい、メディアと食のこと』。


Farmer’s Market Community Clubの活動拠点であるCommunity Loungeで、東京発のソーシャル・クリエイティブマガジンBe inspired!と共にトークイベント「Neutalk(ニュートーク)」を初開催しました!業種、年齢、性別、人種といったバックグラウンドとなるすべての壁を取っ払い、いままで交わらなかった人を招き、「新しい会話(ニュートーク)」をしようというBe inspired!のシリーズイベント。第1回目となる今回のテーマは『いま話したい、メディアと食のこと』。ゲストとして、ファッション業界から農業へと参入し、この6月から毎週土曜にFarmer’s Marketで販売も行うOme Farm代表・太田太さんと、日本のメディアの在り方に疑問を抱き、インディペンデントマガジン「HIGH(er) magazine」を創刊したharu.さんの2人をお迎えしました。

来場者のための軽食&ドリンクは、Ome Farmの野菜とはちみつを使って太田さん自らが考案。メークインと芯取菜の温野菜、ケールやわさび菜などのサラダ、ビーツやにんじんのピクルスに、はちみつドリンクをご用意しました。

農業とメディアという異分野で活躍する2人ですが、海外で暮らしていた経験から日本の農業やメディアに疑問を抱いたそう。太田さんにとって、日本は農業において「後進国」。都市部に農地が多い国もあるなかで、東京には畑がきわめて少なく、若い世代の農業参加度も低いと指摘します。haru.さんが帰国して感じたのは、コミュニティの中の情報が限られているということ。自分たちが読みたいものは自分たちで作ろう、と思い「HIGH(er) magazine」を創刊。


そんな2人の活動に共通しているのは”ファッション性”だと、トークの司会を務めていたBe inspired!編集長の平山潤さんは言います。ファッションは、太田さんやharu.さんが伝えたいことをカジュアルかつ力強く発信するためのツールにもなっているのではないでしょうか。「Neutalk」という名の通り、新たな会話が生まれる、いままでになかった視点やアイデアを得るきっかけになるイベントでした!

今後もBe inspired!(『NEUT』としてリニューアル予定)さんと共に定期的にイベントを開催していきます。Farmer’s Market Community Clubのイベント情報をご希望の方、メンバーとして一緒になって企画やイベントを組むことにご参加していきたい方は、以下からご確認くださいませ。

▼「日本は老害が多いしメディアは腐ってる」。タブーなしの“新しい会話” [Neutalk vol.1]
 http://beinspiredglobal.com/neutalk-1-report

ーーー
\美味しく、楽しく、面白く。多様なメンバーと共に食の魅力を探求するメンバーシップコミュニティ。/

春夏秋冬。毎週末、雨の日も風の日も晴れの日も、出来る限り休むことなく開催して来た Farmer’s Market at UNU 。今年の9月で10年目にを迎えます。野菜や果物の美味しさ、食べる楽しみを追求し、こだわりを持って自ら育てる農家の方、未来を切り開く新規就農の若手農家さん、これからを担うシェフをはじめ、食や農業に関わる仲間と一緒に、 Farmer’s Market Community Club をスタートしました!

国連大学内ラウンジスペースを拠点に、これからのファーマーズマーケットや未来の食を考え、このムーブメントを一緒に作り、支えていただけるメンバーを募集します。

▼▼活動スケジュール▼▼
http://bit.ly/2GKa2nn

▼▼Farmer’s Market Community Clubメンバー登録▼▼
http://bit.ly/2qOrn3J

▼▼Farmer’s Market Community Clubとは?▼▼
http://bit.ly/2HzhNfm

\コミュニティクラブ最新情報を LINEで受け取ろう|https://goo.gl/RzL8HL

2018.7.20

ニュース