11/16土 ポラロイドカメラで秋のマーケットを撮ろう!

1010901_655067734522701_322573215_n
* 前回のワークショップの様子
 
食べるだけではない!野菜や果物のちょっと違った楽しみ方!第3回目!
食欲の秋がやってきました。秋のマーケットは、栗やリンゴ、サツマイモなどが並びます。秋はフィルムにとって最良の季節。というのも、フィルムは自然環境と密な関係にあるからです。フィルムの保管や現像にはそれぞれ適温適湿があり、IMPOSSIBLEフィルムの適温は保管が5-10℃。現像が14-28℃。フィルム界の中でもかなり繊細なIMPOSSIBLEフィルムは、その時々の温度によって仕上りの色味に大きな変化が現れます。そして、四季のある日本では秋がもっとも適温に近いため、写真の色がとっても綺麗に出るんです。以前ご参加いただいた方も、ぜひご参加ください。
 
あえてアナログカメラで。デジタルにはない独特の質感を。
普段はお買い物にくるマーケットも、カメラを通じて観ると、また違って見えるかもしれません。デジタルカメラやスマートフォンで簡単に写真が撮れる現在、あえてアナログカメラを使ってみる。自分の撮った一瞬の景色が、じわっとフィルムに現れてくる、その独特の緊張感をお楽しみ下さい。
 
1393796_530375013716438_488575242_n 995145_485624398191500_1864649924_n
  
企画概要
名称:ポラロイドカメラで秋のマーケットを撮ろう!
日時:11月16日(土) 11時半から13時
料金:2500円(フィルム1本、DRY AGE KIT1箱)
※10/27(日)開催の『INSTANT LAB』のワークショップに参加された方は2000円になります。
内容:IMPOSSIBLE FILMの歴史と特性を紹介(前半)/カメラワークショップ(後半)*カメラ無料貸出
定員:25名(定員達次第〆切)
申込:こちら
協力:IMPOSSIBLE TOKYO
詳細:http://on.fb.me/19nRGih
問合:http://bit.ly/13pAlAO
会場:東京都渋谷区神宮前5–53–70 国際連合大学前広場
* 雨天決行 (尚、強風・豪雨の場合、開催を中止することがありますので、ご了承ください。)
 
fb tw ml
 
IMPOSSIBLE FILM って何?
IMPOSSIBLE FILMは、ウィーン・NY・東京を拠点に、2010年よりポラロイド社製のフィルムの再生産を行っているチーム “the impossible project” が生産しているフィルムです。再生産といっても、当時とまったく同じ原材料が存在しないことから、 表現重視の新しい感覚的なフィルムとして世に広まっています。http://impossible-tokyo.tumblr.com/
 
tumblr_inline_mw51gvpDZ01qfo959
 
正式発売前の最新ロットのフィルムをご用意いたしました
最新ロットは2013年10月に製造されました。出来立てほやほや。赤みは抑えられ、シャープさも増しています。フィルムは生もの、出来立てであればあるほど、その仕上がりは格別です。
  
普通の撮影に飽きてしまった方には・・・
ショップで人気のレンズセットをご用意しました。色補正用のレンズから、接写用のマクロレンズに広角レンズもございます。中でも人気は広角レンズ。ポラロイドカメラの領域を超えた景色がそこに。
 
tumblr_inline_mw51ygHnHq1qfo959
  

2013.10.23

ニュース