LIFE WITH FARM


LIFE WITH FARM - 野良を目指して -

Culture(文化)の語源は Cultivate(農耕)にあると言います。

都市に暮らす私たちにとって、食べものは一番身近な自然。
何を、誰と、どう食べるのか。
それが個人の心と身体をつくるのはもちろん、ひいては社会を形づくっています。

何かを選ぶ際に、価格を大事にするのか、見た目なのか、それとも味わいを大事にするのか。
つくり手、食べ手、届け手・・・様々な想いやシステムが交錯し、
たった一個のリンゴにも社会が反映されていると考えています。

ファーマーズマーケットは、農家さんを中心に、
料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティです。
新鮮で、心のこもった美味しい食べものに人が集まり、
そのつながりから未来をつくるクリエイティブな状況が生まれると信じています。




Farmers Market @ UNUのテーマ

Food Experience - 美味しいを体験

日本には「美味」という言葉があります。美しさというのは舌だけで感じるものではなく、もっと総合的な体験なはずです。味の良さだけではない、「美味しい・楽しい・⾯白い」を感じられる、食体験をFood Experienceと呼び、農家さんやシェフの方々と一緒に提供していきたいと考えています。また、出店農家さんの畑に実際に伺い、時には作業をお手伝いし、マーケットだけでは感じることができないさらなる農の楽しさを発見してきます。

Re-think - サスティブルな関係を目指す

理想のお買い物とはなんだろう?美しい理想のマーケットはどんな状況なのか? 買い物をするときに出るプラスチックバッグ、野菜の見栄えを保つための過剰な包装。 規格外だからと出荷できなかったり、天候や収穫状況によって、売れ残ってしまう野菜やフルーツ。より持続的で、よりワクワクするような社会を、食を通し生み出していく人々の集まる場となることを目指しています。.

Hundred Works - 現代の百姓との出会い

「働くとは?」どういうことだろう? 300年前の百姓はどこにも所属せずに自分で仕事を作り出していました。しかし現代では、働く=勤めることとなってしまっています。Hundred Worksは300年前の農家に習い、生活に農を取り込みながら、自ら仕事を創造し人生を組み立てていくスタイルを追求するプロジェクトです。 また生産者の高齢化、後継者問題をみんなで解決していくことも目指しています。


Farmer’s Marketは、農家さんと一緒に歩みを進めます。農家さんのご参加を心よりお待ちしております。

Farmer’s Marketは、
農家さんと一緒に歩みを進めます。
農家さんのご参加を心よりお待ちしております。

出店について
Farmer’s Marketは、運営をお手伝いいただけるサポーターを募集しています。

Farmer’s Marketは、
運営をお手伝いいただける
サポーターを募集しています。

サポーターについて
Farmer’s Marketは、多様な立場の人や組織がつながり成長していくコミュニティです。ご出店やコラボレーションに興味のある企業さまはこちらよりお問い合わせください。

Farmer’s Marketは、
多様な立場の人や組織がつながり
成長していくコミュニティです。
ご出店やコラボレーションに興味のある企業さまは
こちらよりお問い合わせください。

企業出店・コラボレーションについて