COMMUNE GARDEN

日々の暮らしを支える小さな循環を、自分たちの手で都市の中でつくっていけないか?少なくともその実験ができないか?

そんな問いかけを元に、表参道のど真ん中に屋上ガーデンをつくっています。場所は、私たちがオフィスを構えているみどり荘2(COMMUNE 246の中にあるコワーキングスペース)。

ガーデンで野菜やハーブを育て、フードカートやランチで活用し、出た生ごみはミミズコンポストで土に還していく。そして出来た土はまたガーデンへ・・・。

都市を支えるというにはあまりにも小さな循環です。でも、このガーデンは皆の学びの場として、様々な人が関わりながら変化・成長を続けています。

パーマカルチャーという言葉をご存知でしょうか?1970年代にオーストラリアで生まれた、「Permanent(永続的な)」と「Culture(文化)」をあわせた造語のことで、持続可能な生活・文化・社会のシステムをデザインする知恵を意味しています。

COMMUNE GARDENは、同じくCOMMUNE 246の中にある自由大学と連携し、パーマカルチャーを学ぶコミュニティにもなっており、卒業生が継続的にガーデンに関わってくれています。

都市の隙間に、未来のタネを。

名 称
COMMUNE GARDEN
所在地
東京都港区南青山3-13 COMMUNE 246 みどり荘2
URL
commune246.com
Facebook
COMMUNE 246
Instagram
@commune246

プロジェクト