循環するエコバッグ「ブーメランバッグ」のために、不要なエコバッグ・紙袋を集めています!

青山ファーマーズマーケットでは、「野良を目指して」というコンセプトに基づき、野に良く、人に良い暮らしを実践し、マーケットをサスティナブルで活気のある場へと育てていくため、2020年8月よりファーマーズマーケット内でのプラスチックレジ袋(持ち帰りの買い物袋)の利用を廃止させていただきました。

それに伴い、お客様にはマイバッグの持参をお願いするとともに、忘れてしまった方には循環するエコバッグ「Boomerang Bags(ブーメランバッグ)」を貸し出しております。

ブーメランバッグとは、地域のお店でエコバッグを無料で借りて、次回訪れた際に返却することができるというオーストラリア発の取り組みで、ファーマーズマーケットでも昨年春から実施しており、今後は530と連携して原宿・キャットストリートの参加店舗との間でもバッグを循環させる予定です。

 

 

この取り組みを継続させるため、ご家庭や地域で持て余しているエコバッグ・紙袋を集めています!
サイズに指定はありませんので、マーケットのお買い物に使えそうなバッグがあればぜひお持ちください。会場内、緑色のINFORMATIONテントや、会場内の回収ボックスで受け付けています。

また、過去にマーケットで借りたブーメランバッグをお持ちの方は、次回マーケットにお越しいただいた際にお返しください。

 

 

ご協力をよろしくお願いいたします!

---
2020.11.1

ニュース