【#美味渋滞中】 第3回 晩酌のおとも(FEBRUARY 2021)

立春を越え、マーケットにも少しずつ春の気配がしてきました。春は無条件に気持ちを明るくさせてくれますよね。緊急事態宣言の延長もありステイホームが長引くこの頃ですが、停滞した日々も季節がさらっていってくれるような気がします。あともう少し踏ん張って、乗り越えたいところです。

これまで夜に家での時間が取れなかった方々も、ついつい晩酌の時間が長くなっているのではないでしょうか。映画や読書の時間も増えますよね。今回はファーマーズマーケットの食材を使って、ますます晩酌が進んでしまうおつまみ編。簡単にできて、野菜たっぷりの罪悪感を吹き飛ばしてくれるおつまみをご紹介します。

 

1品目 カーボロネロ&菊芋チップス

突然ですが、市販のポテトチップス、私は大好きです(小声)が…やっぱりカロリーや添加物が気になり、買う前に成分表示欄を見てソッと棚に戻す、なんて経験がある方は私だけではないはず…。そんな時にぜひ思い出してもらいたいのが、カーボロネロ&菊芋チップス!私はこのチップスを作るようになってから、市販のチップスに手を出さなくなりました。これで十分にご褒美感も得られ、罪悪感も感じなくて済む、そしてなによりとっても美味しいんです!ぜひ騙されたと思って試して頂きたい。このチップスがコンビニの陳列棚に並ぶ日もそう遠くない、と願っています。

今回は千葉県の山武市の「農国ふくわらい」さんのカーボロネロと菊芋を素揚げしました。農国ふくわらいは26歳の高木くんが畑の師匠から独立し、堆肥作りから野菜の収穫まで一人で切り盛りする畑。屈託のない彼の笑顔には多くのサポーターやファンがおり、いつも彼の周りには人が集まります。そして高木くんの野菜は高木くんの人柄そのもの。優しくて、丸みがあって、包んでくれるような味がします。

カーボロネロはイタリアのトスカーナ地方を原産とするアブラナ科、ケールと同じ仲間の野菜。別名、黒キャベツと呼ばれています。その名の通り黒がかったカーボロネロですが、油に入れると鮮やかな緑になり、それがとても美しい。
菊芋は他のお芋と違いデンプンがあまり含まれていないのでカロリーが低く、代わりにカリウムや食物繊維が含まれています。食物繊維の中でも特にイヌリンは腸内環境を整えてくれる働きがあると言われています。スープやローストによく使われるお野菜ですが、私は断然チップス派です。

 

2品目 ちぢみほうれん草のチヂミ

次にご紹介するのは、ちぢみほうれん草を使ったチヂミ。韓国では雨の日になるとチヂミを食べる、という俗習があるそう。天気が悪い時は買い出しに出るのが面倒なので、家にある小麦粉と残り物野菜でできてしまう、という意図からそう言われているそうです。今回ご紹介するのも小麦粉、卵、ちぢみほうれん草、玉ねぎだけで出来てしまう簡単チヂミ。

ちぢみほうれん草は前回の鍋特集でも登場した山梨県甲府市の「53farm」さん。毎週土曜日、五味さんのブースには豊富な種類の野菜がずらり!丁寧に並べられた野菜は何を食べても美味しいのですが、今回は3月までしか食べられないであろう、ちぢみほうれん草を。ちぢみほうれん草は別名「寒締ほうれん草」とも呼ばれるように冬の寒さを耐え抜いたことで、普通のほうれん草と比べ、肉厚で甘みが増し味が濃く感じられます。これをチヂミにすれば、海鮮など入れずシンプルに野菜だけでも美味しいチヂミができます。たれをかけて、お好みでキムチを乗せて召し上がれ。

 

3品目 ポップコーン

最後にご紹介するのは、映画のおともでお馴染みのポップコーン。
ファーマーズマーケットに足を運んで下さったことのある方は、金髪・全身真っ赤な服装がトレードマークのmomoGさんこと、中山さんを目にしたことがあるかもしれません。そんな中山さんが切り盛りするのは、長野県伊那郡の「momoGファーム」、お米を中心に野菜や山葵などを育てています。毎年momoGファームのブースには12月頃に新米が並び、それを目当てに買いきて下さる方も少なくないはず。この新米は粒がしっかりしていて一粒一粒の味わいを感じることができ、翌日でも美味しく頂けると評判。そんなmomoGファームの陰の(?)人気商品、それがポップコーンです。

ポップコーンの種はたまにスーパーなどで見かけますが、葉までついているものはなかなか見かけませんよね。種は簡単にポロリと取れ、作り方は簡単。油を敷いて熱したフライパンにこの種を入れて蓋をしておきます。すると中で種が弾ける音がするので、その音が止まったら完成の合図。なにもかけなくても抜群に美味しいですが、私は塩胡椒がお気に入り。中山さんの推しはそのままorバター醤油だそうです!キャラメルやカレーなど色んな味変もありますが、momoGファームのポップコーンはぜひシンプルな味付けで味わって頂きたい。

#美味渋滞中 おつまみ編、いかがでしたでしょうか。春と共に明るい世の中に戻りますよう願いながら、あと少しステイホームで楽しみましょう。つくレポはSNSで、#美味渋滞中 をつけて投稿して頂けたら嬉しいです。

材料・レシピ詳細

〈カーボロネロチップス〉
1.カーボロネロを1口大に切る。
2.揚げ油170℃くらいで、カーボロネロの色が緑に変わりまた少し黒がかるまで揚げる。(油は少量で大丈夫です)
※油ははねやすいので要注意!
3.塩をふりかけて出来上がり。

揚げる代わりに、オーブンでもできます。
1.ボウルに1口大に切ったカーボロネロを入れ、オリーブオイルを回しかける。
2.オリーブオイルが全体に行き渡るように混ぜる。
3.180度に予熱したオーブンに、オーブンペーパーをしいてカーボロネロを乗せ、8分で焼き上がり。
4.塩を振りかけて出来上がり。

〈菊芋チップス〉
1.菊芋を皮付きのまま、スライサーで厚さ約1.5mmにスライスする。(厚さはお好みで!)
2.揚げ油に菊芋を入れる。菊芋は揚げると小さくなるので、鍋の表面いっぱいになるように入れて大丈夫です。
3.色がほのかなきつね色になったら、キッチンペーパーの上に取り出す。
※出してすぐはふにゃふにゃしていますが、少し時間を置くとカラッとサクサクになります。
4.塩を振りかけて出来上がり。

〈ちぢみほうれん草のチヂミ〉
【材料】
ちぢみほうれん草 60g
玉ねぎ 1/2個
薄力小麦粉 80g
卵 1個
水 50ml
醤油、酢、コチュジャン 各大さじ1
【レシピ】
1.ちぢみほうれん草をさっと下茹でする。
2.ボウルに、下茹でしたほうれん草・玉ねぎ・薄力粉を入れ混ぜる。
3.そこに水と卵を加え、よく混ぜる。
4.醤油・酢・コチュジャンを混ぜてタレを作る。
5.ごま油で熱したフライパンに、3.を入れ広げる。
6.両面3分ずつ焼いて、しっかり焼き目がついたらできあがり。

※カリッと焼くポイントはごま油を多めにしき、揚げ焼きぽくすることと、できるだけ薄く広げることです!

〈ポップコーン〉
1.フライパンにオリーブオイルをしき、種を入れ蓋をして、火にかける。

※フライパンを揺すらないと焦げるので注意です!
2.弾ける音が消えたら完成の合図。
3.火を止め蓋を開け、溶かしバターや塩胡椒をお好みで。

掲載出店者さんの出店日

農国ふくわらい:2/27(土)3/6(土)13(土)20(土)27(土)

53farm:2/27(土)3/6(土)13(土)20(土)27(土)

momoGファーム:2/27(土)28(日)3/6(土)3(土)20(土)27(土)

文・写真:永島由梨
Farmers Market事務局スタッフ。6年半のサラリーマン生活を経て、2020年9月に転身。料理と食べ歩きが趣味の大の食いしん坊。マーケットの食材を使って、日々料理研究中。

---
2021.2.21

ニュース