【限定100席】12/9(sat.) FARM to TABLE|5人のシェフが送る1日限りのスペシャリテコースランチ

新進気鋭の5人のシェフが送る、季節の野菜をふんだんに使った1日限りのスペシャリテコースのランチ

雨の日も風の日も晴れの日も。毎週末日本の各地から、畑で収穫した野菜を
Farmer’s Marketに届けてくれる農家さん。その野菜を求めて、足繁くマーケットに通ってくださるシェフ。来る129日(土)、群馬「太陽と雨」の奥田典子さんのご協力のもと、新進気鋭の5人のシェフと共に、奥田さんの季節の野菜をふんだんに使った1日限りのスペシャリテコースのランチをお届けします。この日限りの特別な味わいと時間を、ぜひ一緒に堪能しませんか?
___

日時:129日(土)【1部】11:00-13:00
日時:129日(土)【2部】13:30-15:00
会費:6,000/人(*アルコールはキャッシュオン)

ーMENUー
畑と海のサラダ タプナードのヴィネグレット
キノコのポタージジュ
蝦夷鹿 根セロリと芽キャベツ ソース・ポワヴラード
季節野菜と柑橘のサルサヴェルデ
マドレーヌと紫花豆蜜煮

申込: http://ptix.at/jNT2xe*各回50
場所:Farmer’s Market Community Lounge

持物:フォーク、ナイフ
協力:群馬「太陽と雨」奥田典子さん|http://farmersmarkets.jp/vendors/taiyotoame/

参加シェフ
1.井本 有祐(代々木上原ゆう)|畑と海のサラダ タプナードのヴィネグレット

代々木上原 ゆう店主。南青山『リストランテ濱崎』から料理界へ入り「銀座 KAN」、渋谷・神泉「ぽつらぽつら」を経て日本食や日本酒を学ぶ。2014年12月に独立し、「日本酒も野菜も厳選された、作り手の理念が詰まったものを使いたい」という強い思いを抱き「代々木上原 ゆう」をオープン。

 

2.厚東 創(HAJIME KOTO)|蝦夷鹿 根セロリと芽キャベツ ソース・ポワヴラード

1984 年北海道生まれ。HAJIME KOTOエグゼクティブシェフ。辻調グループフランス校卒業後、フランス料理会の巨匠アラン・デュカス氏のフランスと日本のレストランで計7年、北海道にあるレストラン「ミッシェル・ブラス トーヤ ジャポン」で修行し、2013 年、「レストラン ドミニク・ブシェ」のオープンと同時にシェフに就任。就任後4ヶ月で日本のフランス料理界のなかでは最年少(当時 29 歳)で二ツ星を獲得。2015 年、「ドミニク・ブシェ トーキョー」へ移転後、エグゼクティブシェフに就任。 2015年、2016 年にもミシュラン二つ星を獲得。2017 年、独立し「HAJIME KOTO」を設立。 URL:http://www.hajimekoto.com/

3.武本 南(Restaurant La FinS)|マドレーヌと紫花豆蜜煮

宮崎県出身。エコール辻製菓フランス校を卒業後、料理の道へ。フランス料理店、ケータリング、イタリアンバル、築地場外市場でのアルバイトを経て、ソムリエ資格を取得。かつて表参道にあった『太陽と雨』の飲食店でも勤務。現在都内のフランス料理店「レストランラフィネス」で勤務中。個人でイベントのケータリングやメニュー提供も行う。

 

4.原川慎一郎(the Blind Donkey)|季節野菜と柑橘のサルサヴェルデ

目黒「BEARD」元オーナーシェフ。渋谷「コンコンブル」、フランス・ブルゴーニュの「ラ・マドレーヌ」、奥沢「ラ・ビュット・ボワゼ」、三軒茶屋「uguisu」などのレストランでシェフとして経験を積み、2012年7月、目黒に前店「BEARD」をオープン。「Nomadic Kitchen」などをはじめとした食に関わる活動にも取り組んでいる。鹿児島で開催される音楽・アート・食などを融合した体験型フェスティバル「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE」などのイベントにも積極的に参加。新たに「Chez Panisse」の総料理長だったジェローム・ワーグとともに神田に「the Blind Donkey 」をオープン。
 

5.森枝 幹(Salmon & Trout)|キノコのポタージュと饅頭

調理専門学校を卒業後、オーストラリアへ留学。世界のベストレストランの常連「Tetsuya’s」で料理の基礎を学び、帰国後は京料理の「湖月」、分子ガストロノミーで有名なマンダリンオリエンタルホテル内「タパス モラキュラーバー」で料理人としての修行を積む。3.11を経て独立し、南青山「246COMMON」で屋台を経営。2014年より、現在の「Salmon & Trout(サーモン・アンド・トラウト)」を開業、同店のシェフを務める。ほかに、フードマガジンの発行や、新宿ゴールデン街のレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」のプロデュースなど、従来の料理人に枠にとらわれず活動を続ける。父は写真家・食文化研究家として知られる森枝卓士氏。

2017.12.1

ニュース